転職エージェントを使って未経験職種へ転職する際に重要な知識

転職を考えた際、自分がこれまで積み上げてきたキャリアを活かせる業種へ転職するのが一般的ですが、人によっては全くの未経験職種、業界へ転職したいと考えるケースもあります。その時、未経験職種へ転職する際、転職サイトを使うのか、転職エージェントを使うのかという選択肢が出てくるでしょう。

では、どちらを利用するのが賢い選択なのでしょうか?

これまで何度か転職をしてきた筆者の個人的な見解としては、『どちらでも良い』というのが結論です。転職サイトだから、転職エージェントだからという理由で、未経験職種への転職ができないということはありません。単純に好みの問題なのかなと感じていました。

しかし、転職エージェントを利用することでしか得られないメリットもありますので、この記事では未経験職種への転職で、転職エージェントを利用した場合のメリットや、知っておくべき重要な知識を解説しますので、参考にしていただければと思います。

 

転職エージェントで未経験職種への転職は難しい?

このような疑問は案外多くの方が思うらしく、yahoo!知恵袋にも同じ質問が投稿されていたのでご紹介します。

転職を検討している男26歳、営業3年目なのですが営業から離れたいという思いだけで事務職にチャレンジしてみたいという思いがあります。
昔からやってみたいし、自分には向いているのではないかと思っていたのですが、実際やってみるまで合うか合わないかわからないし、チャレンジするなら20代のうちにやって合ってればそのまま、合ってなければ再度軌道修正しようという考えです。

ただ、仕事が朝早くから夜遅くまでのため転職活動がおもったようにできず、転職エージェントに登録して相談したのですが「〇〇さんの経験上、やはり営業でなんだかんだやってこられているのですから、営業で他業種でチャレンジするのが良いかと思われます。未経験で事務職だと年収も大幅ダウンして正社員でもない雇用になることもあります」
といわれて、さすがに今の年収から半分近くまでダウンするのは抵抗があり、「少し考えます」と話して終わりにしました。
引用元:Yahoo!知恵袋

これに対して、ベストアンサーとして選ばれていた方の意見で、『未経験職種への転職に関する言及』をまとめると『異業種転職は26歳という年齢ならあり』『職種を変えるというより今の経験を活かしたキャリアへの転職が基本』という結論でした。

転職サイトでもエージェントでも転職は簡単なものではない

個人的な意見とはなりますが、転職をすること自体は簡単なものではありません。それは転職サイトだから難しい、転職エージェントを利用してるから簡単というものではないでしょう。とくに企業からしてみたら中途採用者は事前知識のある経験者を欲しがりますし、一から教育するコストを考えたら、同じ年齢の求職者がいたら確実に経験者を採用します。

ですので、そういった意味では『難しい』ですね。

転職しないと出来ないことなら転職するしかない

転職自体は難しいとしても、やりたいことなどがあったり、今の職場環境を変えたりしたいのであれば転職するしかありません。やりたいことがあって転職する方だけではないとは思いますが、よい転職をするのであれば、しっかりと準備することが大事になります。

 

未経験職種への転職にエージェントを利用するメリット

未経験と言っても、IT業界や不動産業界、製造・食品・アパレル・証券・保険などたくさんの業界があり、どのエージェントを利用するかによって希望する企業への転職のしやすさというのに違いがあります。ですがまずは、転職エージェントを利用する共通のメリットからご紹介します。

希望業界の深い知識や会社情報が得られる

同職種への転職であればなんとなく知っているかと思いますが、全くの未経験職種を選ぶのであれば、業界への「理解」は非常に重要な知識になります。そのため、転職エージェントを利用する第1のメリットは、業界知識が得られる事と言ってよいでしょう。

転職業界のエージェントは、多くの場合その業界出身で、キャリアコンサルタント資格を保有しているが多くいます。エージェントに「業界知識+キャリアコンサルタントとして得た知識」を聞く事で、知識不足を補うことが出来ますね。

業界知識を得ておく必要性とは?

  • そんなこと知っておいて何に役立つのか?
  • あとから知れば良いんじゃないの?

そう思われるかもしれませんが…例えばあなたが企業の面接官で、転職希望者との面談をした場合、未経験とはいえその業界に対してどの程度の知識を持っているのかは気になりませんか?お察しの通り、まともな面接官であれば『求職者の業界に対するモチベーション』を探ります。

憧れや何となくで応募しているのか、仕事の大変さは難しさなどをある程度理解したうえで応募しているのかでは雲泥の差があります。自分と企業とのミスマッチを防ぐ意味でも、業界知識は必ずと言ってほど必要な知識であると断言できます。

推薦状や紹介文を書いてもらえる

どんな業種・職種に行こうとしても、先方企業は「未経験」では採用しようという意思は低くなります。たとえどんなスキルを持っていたとしてもです。その点、転職エージェントは転職を成功させるプロですので「なぜ未経験職種を目指すのか?」「自分の経験やスキルをどう未経験職種に活かすのか」を一緒に、じっくりと考えた上で先方企業に伝えてもらえます。

転職エージェントから企業への推薦文を書いてもらえば、未経験の場合は特に企業から信頼してもらえる可能性が高まるでしょう。

書類選考が通過しやすくなる

自己PRの内容を整理してもらえるので、書類選考が通過しやすくなるという点もメリットのひとつです。面接に進むためにはまず書類選考を通過しないといけませんので、履歴書や職務経歴書の書き方は非常に重要となります。

未経験職種への転職ですから、経験者との差を書面上でいかに埋めるのか、これを考えるのは至難のワザと言っていいでしょう。転職サイトからの応募ですと、全て自分で考え、トライアンドエラーを繰り返しながら改善していく作業となります。

この点、転職のプロであるエージェントのアドバイスをもらえるのは、成功への大きな近道になるはずです。

未経験・第二新卒の転職に強いおすすめの転職エージェント

未経験職種への転職にエージェントを利用することで、どのようなメリットがあるかはわかりましたね。では、数ある転職エージェントの中でどのエージェントを選べば良いのでしょうか?

転職斡旋サービスを行う企業はいくつかありますが、その中でも未経験・第二新卒の転職に力をいれているエージェントを5つご紹介します。

ハタラクティブ|未経験職種への転職に特化したエージェント

ハタラクティブのメリット

  1. 未経験OK企業のみ1,500件以上
  2. 実際に足を運び精査した優良求人
  3. 求人票ではわからない仕事環境も把握

掲載求人数こそ少ないものの、未経験職種への転職に特化している点で、まず最初におすすめしたい転職エージェントです。そもそも転職エージェントってどんな感じなのか、体験するだけでもよいサービスだと思います。

対象年齢 20代前半に強み エリア 日本全国
得意業種 ほぼ全て 非公開求人数 1,500件以上
スタッフの質 転職後のサポート
サポート体制 総合評価

マイナビエージェント|企業への定着率に重き

ダントツでオススメするのが『マイナビエージェント』です。新卒の際によく名前を聞いていたであろう有名企業、株式会社マイナビの人材紹介サービスです。

マイナビエージェントの3つのメリット

  1. 関東エリアの求人を網羅。東京・神奈川・埼玉・千葉における優良企業の求人が豊富
  2. 20~30代に転職サポートに強く人事&採用担当との太いパイプがある
  3. 応募書類の準備から面接対策まで、親身な転職サポートを行う

 

なぜオススメなのかというと、『マイナビ』という会社の企業理念、運営方針に関係があります。

マイナビは求職者の定着率に注目している

例えば就職や転職系の最大手企業には「リクナビ」や「マイナビ」「エンジャパン」といった名前が上がりますが、株式会社マイナビは「求職者が採用された後の定着率」に重きを置いています。つまり、『企業に転職させる』だけではなく、その人が転職した後も長く働ける環境を提供しようという意識が一番強いと言えるのが、もっとも大きなおすすめポイントですね。

実際に、いくつか転職エージェントとの面談をした経験からも、それは強く感じました。

対象年齢 20代〜30代前半に強み エリア 日本全国
得意業種 ほぼ全て 非公開求人数 20,000件以上
スタッフの質 転職後のサポート
サポート体制 総合評価

リクルートエージェント|選択肢の多さと希望企業へのコミット

リクルートといえば、知らない人はいない有名な就職・転職業界のリーディングカンパニーですね。有名企業で誰もが知っているということは、求職者の多くはリクルートエージェントを利用しますし、それを知っている企業の求人数もその数だけ比例していきます。

つまり、転職先として選べる企業の数が多くなるという事ですね。

リクルートエージェントのメリット

  1. キャリアアドバイザーが最適なキャリアプランを構築
  2. 年収アップの交渉に強み
  3. 求人数No.1!企業選びの選択肢が多い
  4. 転職の成功率8割以上。最短での転職が目指せる

転職へのコミット力は随一

求職者を『企業に就職させる』ことに関しては他のエージェントにはない力があると感じました。実際にリクルートのエージェントと話した時も、担当者手動で進めてくれる部分も多いので、忙しくてなかなか時間が取れなかった時もスケジュール調整などをやってくれたのは魅力でした。

また、転職の成功率は8割を超えているそうなので、リクルートエージェントに登録しておけば間違いなく転職はできるでしょう。

対象年齢 20代以上 エリア 日本全国
得意業種 ほぼ全て 非公開求人数 200,000件以上
スタッフの質 転職後のサポート
サポート体制 総合評価

第二新卒エージェントneo|未経験職種への転職・就職のやり直しに!

株式会社ネオキャリアが運営する、『既卒・フリーター・第二新卒・20代などの若手向け』転職エージェントです。就職アドバイザーによる個別の就職相談や履歴書・職務経歴書の添削、正社員での就職や転職したい方を内定までサポートする点は、他の転職エージェントとほぼ同じです。

メリット

  1. 1人あたり平均10時間の手厚いサポート
  2. 企業担当による面談対策を実施している

20代・第二新卒に特化している数少ないエージェントの一つ

社会人経験がない。自分に向いている職業がわからない。そんな悩みを持つ方におすすめなのが第二新卒エージェントneoです。1度目の就職を失敗しても次で成功させようという意志を持った方ならぜひおすすめ!

対象年齢 20代前半 エリア 日本全国
得意業種 ほぼ全て 非公開求人数 5,000件以上
スタッフの質 転職後のサポート
サポート体制 総合評価

まとめ

いかがでしたでしょうか。未経験職種への転職は一筋縄では行かない部分も多いですが、一歩を踏み出さなければ転職は出来ませんので、今回ご紹介したエージェントなどを参考に、よい転職活動をしていただければと思います。

----SPONSORED----